病院に行きたくない人は安くて評判の良い通販のアイピル

避妊に失敗し、妊娠するケースはいくつもありますが、経済的や身体的な問題で子供が産めない人の場合は中絶しなければならないので、体への影響が非常に大きくなります。
そんな不幸を避けるためにも、万が一に備え、女性はアフターピルを常備しておいた方が安心です。
アフターピルは病院に行けば、お医者さんに処方してもらえますが、診察費と薬代、交通費などのお金を合わせると、1万円を超えることがありますから、もっと手軽に安価な料金で手に入れたい場合は、個人輸入代行通販を利用するようにしましょう。
個人輸入代行通販なら、処方箋なしでアフターピルを買えるので便利ですし、料金も非常に安いので、病院へ行きたくない人におすすめです。
病院が遠すぎて通うのが面倒という方には非常に便利なので、インターネットで探してみるようにしましょう。
アフターピルにもいろんな種類がありますが、中でも評判が良いのはアイピルになります。
性行為後24時間以内にアイピルを服用すれば、95%以上で避妊できる緊急避妊が出来ますから、パートナーが避妊具を付けてくれなかったり、付けていたけれど破れていた場合には、急いで服用するようにしてください。
アフターピルで評判の良い薬といえばノルレボですが、アイピルはノルレボのジェネリック医薬品なので、主成分は同じで、効果も同じになります。
アイピルは、インドで評判の良いジェネリック製薬メーカーのCipla社が開発していて、レボノルゲストレルを主成分としています。
日本のあすか製薬株式会社で製造・販売されているノルレボと比べると、成分も効果も変わらないのに、1錠あたりの価格が約5分の1以下ですから、安い料金でアフターピルを購入したい方は、個人輸入代行通販で手に入れるようにしましょう。