口コミでも話題!マイニングシティのエレクトリックキャッシュで資産を倍増させるには

楽をしてお金を稼げたら良いのに。

きっと誰もが思ったことのある事だと思いますが、実際問題として、楽をしてお金を稼げるなんていうことはあり得ません。

だからこそ必死になって働いたり、頭と体を使って、どうやって効率よく稼ぐことが出来るのかという事を考えるのが普通だと思います。

もちろん楽をしてお金を稼ぐ方法なんていうものはこの世の中にはないと思います。

だけど、チャンスさえ掴むことが出来れば誰にだって効率的にお金を稼ぐ事が出来るようになるんです。

もちろんそのチャンスを掴む為に、多くの人が日々情報を収集し、また、チャレンジと失敗を何度も重ねた上でようやく一つのチャンスを掴めるようになる。

でもそのチャンスってどこに転がってるの?

それがわかれば苦労しない。

そんな風に思っている人は沢山いると思います。

そこでこの度、私が皆さんにそんなお金を効率的に稼ぐ事の出来るチャンスという事について、私の掴んだ一つの情報をお届けしたいと思っています。

はっきり言ってしまいますと、この記事に掲載されている事を実際に行えば

一生分の稼ぎをわずか1年ほどで稼ぐ事も夢ではありません。

もちろん信じるか信じないかはあなた次第ではありますが、多くの人の幸せを願う私としては出来る限り詳細にその情報をお届けさせていただき、皆さんにそのチャンスを掴んで欲しいと切実に願っています。

ちなみにこの記事は実際に私の体験なども合わせて書かせて頂きますので、決して憶測でものを言っているというようなものではありません。

確かな結果を元に、一つの事実として皆さまにお伝えさせて頂きますので、どうか今後の皆さんの人生の参考にして頂ければと思います。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

仮想通貨は怪しいものではありません

仮想通貨は怪しいものではありません

さて、皆さんはビットコインイーサリアムビットコインボルトというような言葉は聞いたことがあるでしょうか?

恐らくその名前くらいは聞いた事があるというような人がほとんどだと思います。

しかし、それらをどのように扱って資産を増やしていくのか、という事に関してはあまり詳しく知らないというような人も多いんじゃないでしょうか。

それでなんとなく「仮想通貨ってなんだかよくわからないし、ギャンブルみたいなものだからちょっと怖い」というような考えを持っているというような人も少なくないのではないでしょうか。

もちろん全く何も知らない世界の事だったら恐怖や不安がつきまとってくる事だと思います。

だけど、これらの仮想通貨というのは、まず決してギャンブルというようなものではありません。

しっかりと正しい形で運用していくことでご自身の資産を何倍にも膨れ上がるようにする事の出来る立派な資産運用の形なのです。

但し、しっかりとした知識を持って、しっかりとした運用方法を用いなければその効果を十分に発揮する事は出来ません。

そこで、皆さんに正しい知識を持ってもらい、しっかりとした知識と共に仮想通貨を用いた資産運用という事について知っていただければと思います。

まずは仮想通貨を用いた資産形成の方法について簡単に説明させて頂ければと思います。

仮想通貨の購入のメリットやリスク

まず仮想通貨で資産を増やすための方法の一つとして紹介するのは実際に仮想通貨を購入するというやり方です。

自分が購入した仮想通貨の価値が高まれば、購入時の何倍、何十倍、何百倍というような値段で売却する事が出来るようになります。

もちろん価値があまり上がらなければ効率的な稼ぎ方をするのは難しいわけですから、これから価値が上昇する仮想通貨がなんなのかという事を見定める事は仮想通貨を利用して資産形成していく上では非常に重要なことであるという事が言えます。

また許可を頂き、下記のリンク先でLINEの登録をして頂く事で、仮想通貨の知識が凄い方からアドバイスを受ける事も出来ますので、是非登録してアドバイスを貰って下さい

仮想通貨の運用を始めたい方へ

投資に最適?仮想通貨は普通のお金と何が違う?

仮想通貨というものに対して、一つの疑問として生じるのは「円」や「ドル」といったような一般的に出回っている通貨とどういう違いがあるのか?

というような事があると思います。

実を言うと、仮想通貨と「円」や「ドル」というような一般的な通貨とは大きな違いはありません。

例えば1ドルが100円だとして、為替が変動して1ドルの価値が下がり50円になるとします。

そうすると元々100円持っていたとすればその価値は2ドル分になるという事ですよね。

また、一般的な「円」や「ドル」というような通貨は実際に市場で出回っていて、様々なお店で利用できるわけですが、仮想通貨だって普通に使えるお金なのです。

ただ現状では仮想通貨を取り扱っているところがそこまで多くはないので実際に使えるお金ではないというような思い込みをしている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

では何が違うのか。

まず一つ、大きな違いは実際に通貨として現物がそこに存在するわけではないという事。

仮想通貨というのはネットワーク上のデータとして管理されている通貨の為、実際に手元にお金が用意出来るようなものではありません。

そういう見えないものに対する不信感などが仮想通貨を難しいものと捉えさせてしまう一つの要因ともなっているのかもしれませんね。

そして、大きな特徴として、「円」や「ドル」というような一般的な通貨は、その通貨を管理する「中央銀行」が存在します。

しかし、仮想通貨にはそういったものが存在しない「非中央集権型」の通貨であるという特徴があります。

仮想通貨は国家や企業などが運営しているものではなく、ネットワーク上でその取引の記録を管理しているんです。

しかし、そんな事で本当に充分な管理が出来るのかと疑問に思われる人もいるでしょう。

もちろん仮想通貨もしっかりと信頼出来る管理がなされています。

そこで、どうのようにして管理しているのか、という事についても解説していきたいと思います。

仮想通貨(暗号通貨)の管理方法

仮想通貨は国家や企業の管理するものではなく、ネットワーク上で管理される通貨であるという事を説明させて頂きました。

では、どこの誰がどうやって仮想通貨をネットワーク上で管理しているのか?

という疑問が出てくるのも当然のことだと思います。

まず一つ、仮想通貨の大きな特徴の一つとして、特定の国や企業が管理を行わない非中央集権型の通貨であるという事は説明させて頂きました。

つまり、例えばどこかの企業が、1つの大きな取引台帳を管理していたら、円やドルといった一般的な通貨と変わりません。

仮想通貨というのは、特定の組織ではなく、分散されたコンピューターのネットワーク上に1つの大きな取引台帳を置くことによって、中央管理を不要としている仕組みになっているんです。

しかしこうなると心配になってくるのが、取引の整合性を保証する為の1つの大きな取引台帳が、分散されて保存されていると、取引記録に不整合性があるのではないかというような事だと思います。

そうした不整合性をなくすために、仮想通貨にはあるシステムが用いられています。

必要な事としては、仮想通貨は一定期間ごとにすべての取引記録を取引台帳に追記し、その追記の処理にネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータとの整合性を取りながら正確に記録するという事。

これらを行うための作業というのは、コンピューターでの計算によって実現していく事となるのですが、想像を絶するような膨大な計算量が必要となってきます。

というのも、分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータに関しても、追記対象となっている取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないからです。

ではどのようにしてそうした膨大なコンピューターでの計算を行っているのかというと、この追記作業には有志のコンピューターリソースを借りて行っているのです。

そして、こういった追記作業を手伝ってくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をして、その結果として追記処理を成功させた人に対して、その見返りとして仮想通貨を支払うというような形をとっているのです。

つまりは、追記作業を手伝って、仮想通貨が全体的に健全に運用されるように貢献してくれる人に対しての報酬として仮想通貨の支払いが行われるという事ですね。

ちなみに、こうした報酬として支払われる仮想通貨は新たに発行されたものとなります。

このように新規発行に至る行為を採掘という意味の「マイニング」と呼ぶのですが、仮想通貨を利用した資産の運用には、この「マイニング」というものが非常に重要となってくるのです。

評判は良い?マイニングは誰でも出来るのか?

マイニングを行う事によって仮想通貨を報酬として得られるという事であれば、そのマイニングを行えば良いのかと安易に考えてしまうかもしれませんよね。

もちろんマイニングは個人で行う事も理論上では可能です。

そうしたマイニング行為は「ソロマイニング」と呼ばれ、実際にマイニングを行う人をマイナーと呼びます。

但し、マイニングを成功させる為には世界中のマイナーとの競い合いになります。

例えば多くのマイナーが参加するビットコインなんかだと、一般的なコンピューターではとても太刀打ち出来るようなものではありません。

高価な機材をそろえる必要や、専門的な知識が必要となり、はっきり言って一般人にはソロマイニングで稼ぐという事はほぼ無理であると思ってください。

少なくとも今この記事を読んでマイニングの事について知ったという人がソロマイニングによって稼げる可能性は「0%」と言い切っていいでしょう。

では、どのようにしてマイニングによる資産形成をするのか。

まず一つの可能性としては「プールマイニング」というようなものがありますが、これは自分のパソコンのマシンパワーをインターネット経由で提供する事でマイニングに参加し、その計算力の大きさに応じて報酬を受け取るというような仕組みなのですが、報酬はすくなく、さらにそれなりの機材が必要となるのでこれもオススメ出来るような方法ではありません。

そこで、現実に私たちがマイニングによって報酬を得られる唯一の方法が「クラウドマイニング」という方法になります。

このクラウドマイニングはマイニング専用の大規模な施設を建設し、マイニングをしている企業やマイニングプールにお金を出して、代わりにマイニングを行ってもらい、その配当を得るという形で利益を出していく方法になります。

つまりはマイニングを行っている企業に投資してその見返りによって稼ぐという事です。

クラウドマイニングの場合には自分で実際にマイニングを行うわけではないので、専門知識も要らず、高価な機材を用意する必要もありません。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

クラウドマイニングを安全に運用していく為に

クラウドマイニングを安全に運用していく為に

ここまで仮想通貨による資産形成の方法について、そしてマイニングにはクラウドマイニングを利用するのがベストであるという事を説明させて頂きました。

では、実際にクラウドマイニングを始めたいと思った場合にどうすれば良いのか。

これはただ闇雲にクラウドマイニングを始めるだけではいけません。

というのも、クラウドマイニングの場合はマイニングを実際に行う企業への投資を行うという事になるわけですが、これに関しては、個人でマイニングマシンや維持コストを抱えることなく、さらには専門知識も不要で始める事が出来るというようなメリットがある代わりに、デメリットも存在しているという事を忘れてはいけません。

まずはそのデメリットについてをしっかりと把握した上で、どういった企業に投資するのが一番なのかという事をしっかりと見定めなければなりませんので、ここではそうしたポイントについていくつかお伝えしていきたいと思います。

そして何より知識のある人のアドバイスは凄く大切だと思いますので、しっかりアドバイスを受けると良いと思います

下のリンク先で凄い知識を持った人のアドバイスを受ける事が出来ますよ。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

クラウドマイニングを行う上でのデメリット

クラウドマイニングを行う上でのデメリットとして押さえておかなければいけない事の一つに「企業の倒産」という事があります。

自身の投資した企業自体が倒産してしまうと、投資したお金がどれだけ返ってくるかもわかりません。

最悪の場合はそうとうな額の損失を産んでしまうというような危険性もあります。

そのために、大切な事として、過去に何の実績もないような企業や、経営が怪しそうな企業を選んではいけないという事が言えるでしょう。

最近ではクラウドマイニングを行う企業も増加してきているので、その中から適切な企業を選ぶという事は非常に重要な事です。

その為の情報を集めるだけでも実は結構な労力だったりもしますし、十分な知識を持ち合わせていなければ何を基準に判断すれば良いのかという事もわからないと思います。

ですが、安心してください。

私はこの記事で皆さんに絶対的にお勧めできる企業を紹介させて頂きます。

そのために、まずは、クラウドマイニングを行う上でのデメリットをもう一つ説明しておきます。

詐欺の被害も増えている!悪評もあるクラウドマイニングの世界

クラウドマイニングを行う上で絶対に気を付けていただきたいのは詐欺の被害に合わないようにするという事です。

というのも、クラウドマイニングのサービスはインターネットで参加者を募る事が多いわけです。

もちろんネットで参加出来るというのはクラウドマイニングを行う企業のほとんどがそういったシステムとなっていますし、それ自体が悪いことでは決してありません。

しかし、実態が見えないという事は、そこに危険性も十分にあるという事になります。

例えば、クラウドマイニングを行うというで資金を集め、実際にはマイニングを一切行わないまま、自転車操業的に集めた資金をそのまま報酬として支払い、ある金額まで溜まった時点で突然閉鎖してしまうというような事例が存在しています。

なんの知識もないままに、様々な言葉や条件に踊らされて投資してしまい、気が付いたら多額の借金を負わされてしまう。

そんな事態になってからでは正直手遅れです。

なので、その為のポイントとしていくつか気を付けて頂きたい事というのを紹介させていただきます。

まず大事なのは、実際にマイニングを行っているという実績がどれだけあるか、という事。

マイニングに関しては今では様々な企業が参加していますが、信頼できるクラウドマイニングを行っている企業の場合はたいていの場合、何かしらの大手のマイニング企業と関わりのあるものです。

例えば、しっかりと政府などから公認をもらっている企業などと提携しているような、そうしたクラウドマイニングサービスを選ぶことが重要だといえます。

その他にも、実際にマイニングを行っているかどうかという判断のために、実際にどこでどういった機材を利用してマイニングを行っているのか、というところも確認する必要があるでしょう。

先にも説明しましたが、マイニングには非常に大きなコストがかかります。

設備の維持費や、電気代、土地代など、世界に多数存在するマイニングサービスの競争に勝ち抜くためには莫大な費用が必要となるものです。

その為に、電気代の安い国や地域に設備を用意して、最先端のテクノロジーとともにマイニングを行う必要があるわけです。

これは決して簡単な事ではありません。

そして、信頼出来る企業であれば、必ずその企業のマイニングのシステムを紹介するような写真などが見つかるはずです。

そういった写真などが一切なく、マイニングを行っていると言われても、それは安易に信じてはいけないという事です。

クラウドマイニングを行う場合には絶対に気を付けるべきポイントですので、忘れないようにしてください。

失敗が怖い?値下がりの危険性

はっきり言いますが、絶対に値下がりのしない仮想通貨というものは存在しません。

可能性だけで言えばどの仮想通貨の場合にも値下がりのリスクがあります。

つまり、クラウドマイニングを行う際も、どの企業にどれだけ投資するかというのは自己責任になります。

マイニングを行う仮想通貨の価値が下がれば、その分もらえる報酬が減り、参加者への配当も減ってきてしまいます。

その他にも採掘難易度の向上などによって、元本割れしてしまうケースなども散見されるので、クラウドマイニングを行う際にはどういった仮想通貨のマイニングを行っているのかという事もしっかりとチェックしなければいけません。

クラウドマイニングを行う上では様々なデメリットやリスクがあるという事を十分に理解したうえで、自己責任で投資しなければいけないという事です。

しかし、この記事をただそれだけで終わらせるつもりはありません。

これだけ説明させて頂いて、結局は自己責任だからあとは自分たちで何とかしてください。

なんて言い放って終わってしまったらここまで真剣に読んでくれた皆さんに申し訳が立たないので、いよいよ、オススメのクラウドマイニングを行う方法について解説していきたいと思います。

ここから先の記事は本当にあなたの資産を何倍にもしてくれるような、それだけの価値があるものだと思いますので、一旦休憩などをして頂いてから、しっかりと読んでみて頂ければと思います。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

マイニングシティのエレクトリックキャッシュ

マイニングシティのエレクトリックキャッシュ

お待たせいたしました。

私が皆さんに今回自信をもって紹介したい仮想通貨。

それがマイニングシティのエレクトリックキャッシュというものです。

さて、これだけでは頭の中にはてなマークが浮かぶだけだと思いますので、このマイニングシティのエレクトリックキャッシュがどういうものなのか、そしてどうして自信をもって紹介することが出来るのかという事について説明していきたいと思います。

ビットコインボルト(BTCV)

まず皆さんにご紹介したいのは、マイニングシティがエレクトリックキャッシュの前に出していたビットコインボルトというもの。

実はこのビットコインボルトというのは、ビットコインのデメリットとなっていた非中央集権型の実質上の崩壊、といった事や、盗難被害というような部分をカバーして生み出されたもので、はじめは1ドルスタートで始まったものが、なんと今では100ドルとなっています。

つまり、10000ドルで10000BTCVを購入していた場合にはその価値は今100万ドルになっているという事です。

日本円にすれば1億円以上。

まさに億り人を生み出したモンスター級の仮想通貨なんです。

但し、このビットコインボルトを保有する人がみんな一斉に手放してしまうとビットコインボルトの価値が下がってしまいます。

そこで、ビットコインボルトの価値をそのままに保持し、流通通貨として消費出来る通貨として誕生したのがエレクトリックキャッシュなのです。

このように、過去にその価値を上げたという実績をもつマイニングシティからさらなる発展の為にと誕生したのがエレクトリックキャッシュなのですから、正直言って期待しかありません。

実際にマイニングは2021年2月開始となり、話題沸騰となっているので値上がりは正直確実と言われています。

また、マイニングは初期参加のメリットが非常に高いので、1日でも早く参加する事で、まさに人生40年分の稼ぎを2021年の1年で実現出来る可能性のある仮想通貨となっているのです。

紹介プランなどもあるエレクトリックキャッシュのコイン保有方法

エレクトリックキャッシュを保有するためには以下のような方法がありますので確認してみてください。

①マイニングプラン

②ステーキング

③エアドロップ

というようなものになります。

これについてそれぞれ詳しく説明させて頂くと、まず、①のマイニングプランというのは文字通りエレクトリックキャッシュのマイニングプランをパッケージ購入してその配当を得るというもの。

ちなみにこれ、アーリーアダプターの人は、より少数のマイナーの間でブロック報酬が割り当てられるので、メリットが非常に大きいんです。

スタートしたばかりの今だからこそ、多額の報酬を期待できるマイニングプランなんです。

また、②のステーキングとは、例えば日本でいう「定期預金」みたいなもので、BTCVをステーキングする期間によってエレクトリックキャッシュが報酬として支給されます。

例えば100BTCVを3か月ステーキングすればそれだけで50ELCASHが報酬として支給されるという仕組みです。

また、1回限りですがBTCV保有者に対してのエアドロップとして、10BTCVに対して1ELCASHがエアドロップされます。

その他にも紹介プランなども用意されており、様々な方法でエレクトリックキャッシュを獲得する事が出来るようになっています。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

マイニングシティのエレクトリックキャッシュは安全?

マイニングシティのエレクトリックキャッシュは安全?

これまでに1ドルスタートのBTCVを現在100ドルというものにまでにしたという実績を持っているマイニングシティ

そしてそのマイニングシティが新しく運用するエレクトリックキャッシュが本当に安全かどうか、という所が気になっている人もいることでしょう。

もちろん私はBTCVの過去の実績だけを見てオススメしているというわけではありません。

その他にもマイニングシティが信頼のおけるクラウドマイニングサービスであると言い切れる自信があるからです。

私自身、BTCVのマイニングでしっかりと稼がせてもらったマイニングシティですが、そこで私は以下のような内容に関しても抜かりなくしらべました。

それは「マイニングの実態はあるのか」「大手との繋がりはあるのか」という所です。

しかし調べてみればそれらは簡単に問題のないという事が証明されました。

マイニングシティのエレクトリックキャッシュの運用を始めていきたいと思っている人に、私が調べてわかったマイニングシティの信頼性について簡単にご説明していきたいと思います。

実際の写真が見られるから安心

マイニングシティは2018年にカザフスタンにマイニングファームをオープンしています。

なぜカザフスタンかというと、マイニンには電気代が非常に高いという事を説明したと思いますが、電気代の安さ、そして気候や環境もマイニングに適しているという理由があるからなんです。

なんと今では全世界からマイニングをする人が見学に訪れるほどで、オープンしてからの1年で300億円目前の売り上げを達していました。

もはやクラウドマイニングの業界においての最大の企業とも呼べるような存在となっているのです。

ちなみに現在の1日の売り上げは3億円ともなっており、マイニングシティのユーザー数は20万人を軽く超えています。

世界トップ10のマイニングファームにもノミネートされるほどの最大級のクラウドマイニング企業と言っても過言ではありません。

提携先はなんと

マイニングシティは業界大手の「MINEBEST」と提携してマイニングのサービスを運営しています。

このMINEBESTというのは、世界で初めて政府公認のマイニングファームを采井している世界トップクラスのマイナー。

このように、しっかりとした機関からもお墨付きを頂いている企業なので、先に説明したような詐欺などの不安などは一切必要のないクラウドマイニングサービスであるという事が言えます。

さらに言えば過去の実績もしっかりとあり、エレクトリックキャッシュもすでに上場の決まっている期待値の大きい仮想通貨であるという事が言えるのです。

そして先行者利益を得るために、今は1日も早い参加が明暗を分けるというような状況となっているのです。

すでに世界中の投資家や著名人がエレクトリックキャッシュの高騰を予想しています。

ビットコインボルトの例もありますから、マイニングシティのエレクトリックキャッシュはかなりの注目度となっているのです。

仮想通貨の運用を始めたい方へ

悪い口コミも見当たらないELCASHは初期参加の出来る今がカギ

悪い口コミも見当たらないELCASHは初期参加の出来る今がカギ

いかがだったでしょうか。

マイニングシティのエレクトリックキャッシュは2021年、大注目の仮想通貨だという事がおわかりいただけたかと思います。

実際に私自身もBTCVのステーキング、そしてエレクトリックキャッシュのマイニングに参加していますが、この2021年で一生分の稼ぎを掴み取るつもりでいます。

ただ、皆さんに残念なお知らせとしては、マイニングにはやはり1日でも早い参加というのが大切になってきます。

つまり、この記事を書く前から参加している私は皆さんよりも大きな稼ぎを出してしまう可能性が高いという事になりますので。

そう言い切れるくらい先行投資の利点というのは大きいものなので、これを読んで頂いた方はぜひ、1日でも早いエレクトリックキャッシュへの参加をしてみてはいかがでしょうか。

また、マイニングシティに紹介プランというような稼ぎ方もあります。

まだまだ沢山の魅力に溢れたマイニングシティのエレクトリックキャッシュ。

また近いうちに新たな情報もお届けできればと思っていますので、引き続きチェックよろしくお願いいたします!

仮想通貨の運用を始めたい方へ